« December 2, 2011 | Main | December 4, 2011 »

December 03, 2011

一川保夫防衛相、1995年の沖縄少女暴行事件「詳細には知らない」と発言・ひょっとして野田政権は終わったのかな・・・

民主党の前原誠司政調会長が、一川保夫防衛相が1995年に沖縄県で起きた米兵による少女暴行事件を「詳細には知らない」と発言したことについて「勉強不足が過ぎる」と厳しく批判しました。また、防衛相の進退問題については「任命権者は野田佳彦首相だ」とも語ったそうです。
前原氏の言う通りで、一川保夫防衛相は沖縄問題に関して「勉強不足が過ぎる」と同時に、彼には沖縄、米軍など多方面にわたる交渉をする能力がないことが明らかだと思われます。野田佳彦首相はすぐさま一川保夫防衛相を解任して、妥当な適任者を新任させないと、野田政権が吹っ飛ぶことになりかないと思います。
なぜなら、野田首相は米国に辺野古の環境アセスメントの年内実施を約束しているはずなので、米国から強烈な矢の催促を浴びるはずです。また、この問題に手をこまねいていては、沖縄のいらいらは頂点に達しかねません。
時間をかけ過ぎると、結局、環境アセスメントを強行するか、政権を投げ出すかの選択を迫られることになりかねません。ひょっとして野田政権は終わったのかな・・・と思う次第です。
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2E1E2E2938DE2E1E3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2, 2011 | Main | December 4, 2011 »