« November 28, 2011 | Main | November 30, 2011 »

November 29, 2011

「幸せな国」ブータン、ブームで旅行人気・裕福な日本人が行きたがる不思議?

国王夫妻の来日で一躍注目を集めたブータンについて、離日後もプチブームが続いており、展示会や旅行が人気だそうです。ブータンは国の豊かさを測る指標として国民総生産(GNP)ではなく「国民総幸福量」(GNH)を掲げる。国民の9割以上が「幸せ」と回答するなど「世界一幸せな国」なので、「幸せの国」に行ってみたいのだそうだ。
世界でも裕福な部類に属する日本人が「幸せ」を求めてブータンに行くというのも如何なものかと思うは私だけでしょうか?わざわざブータンなんか行かなくても、日本の過疎の村にでも行けば、同じような「幸せ」が感じられるだろうと思います。尤も、ブータンの国土面積は九州程度で、人口は約70万人と九州の20分の1しかありませんが、1人当たりGDPは約5000ドルとあるので、生活レベルはそれほど低くないのではないかと思います。
さて、ブータンは地政学的にみて中国とインドに挟まれた緩衝地帯なので、中国から領土の侵略を受けておりインドの保護国みたいな状況になっています。そのような状況下で国体を立憲君主制に変更し安定的に治めている国王はかなり聡明だと思います。はっきり言って、日本の首相と取り替えてほしいくらいです。
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819695E0E7E2E6978DE0EBE3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 28, 2011 | Main | November 30, 2011 »