« November 21, 2011 | Main | November 23, 2011 »

November 22, 2011

ハンガリー、欧州危機拡大でEUとIMFに支援要請・最後の一国となっても独逸はPIIGSと東欧の両面支援をする意思があるのか?

ギリシャの次は、PIIGSの残り、イタリア、スペイン、ポルトガルに金融危機が拡大するものとばかり思っていたら、イタリアの次はハンガリーに飛び火したようです。ンガリー政府が21日、EUとIMFに金融支援を要請しました。これで実は東欧の財政も万全ではなかったことが分かったわけです。
金融危機がPIIGSと東欧に同時並行で波及していくと、まるで王手飛車取りみたいな状況になって、ドイツのメルケル首相が言うように「現状は恐らく第2次世界大戦後で最も厳しい危機だ。ユーロが崩壊すれば欧州も崩壊してしまう」のでしょう。
ECBの活用をめぐって、独仏の溝も相当に深まっており、フランスのバロワン財務相は「我々はこの問題を(ドイツとの)開戦事由にするつもりはない」とまで言っていますが、結局、最後にドイツ一国が残ってもEUを支える意思があるのかどうかが試されているのかもしれません。
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE0E3E2E6958DE0E3E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 21, 2011 | Main | November 23, 2011 »