« November 17, 2011 | Main | November 19, 2011 »

November 18, 2011

オバマ米大統領、豪州ダーウィンで太平洋「死活的に重要」と演説・中国を牽制?嘘でしょう!

オバマ米大統領が豪州ダーウィンで演説し、太平洋が「死活的に重要」と指摘したそうです。日本のマスコミなどは米海兵隊を豪州に2,500人駐留させることが、まるで中国を牽制する目的のように報じていますが、納得出来ません。
オーストラリアの仮想敵国は、はっきり言って「日本」です。日本は豪州にとって第2次世界大戦で交戦国であり、特に豪州ダーウィンは、日本軍の空襲を受けて被害も出ています。中国を牽制というよりも、潜在的には日本を牽制していると考えるべきです。
また、中国海軍の東シナ海で突出ぶりへの対抗であれば、フィリピン、インドネシア、ベトナムなどに基地を借りるべきで、南沙群島まで3000kmも離れた豪州ダーウィンの基地を借りても仕方ありません。
従って、オバマ演説は口先だけであって、中国と鋭く対立してまで太平洋が「死活的に重要」だと思っているかは怪しいと思います。
【関連記事】
http://mainichi.jp/select/world/news/20111118ddm007030148000c.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 17, 2011 | Main | November 19, 2011 »