« November 14, 2011 | Main | November 16, 2011 »

November 15, 2011

独エネルギー大手、脱原発巡り国を賠償提訴・日本の電力会社も政府に損害賠償を求めるべき。

ドイツのエネルギー大手エーオンは同国政府による「脱原発」政策で多額の損失を受けたとして、損害賠償を求め連邦憲法裁判所に提訴したそうです。同社は脱原発を法制化する前の稼働停止は「強制収用」に当たるとし、政府には損失を補償する義務があると主張しているそうです。
エーオンの主張は筋が通っていると思います。日本の場合も、電力会社は政府・与党民主党に対して、損害賠償を求めて提訴すべきだと思います。特に菅直人前首相が無理やり停止させた中電浜岡原発は問題なく当てはまると思います。なぜなら、彼自身が法的根拠はないと認めているからです。
もっとも、政府は「菅直人氏は個人の立場でお願いした」というかもしれません。その場合には菅直人氏が個人で損害賠償の責を負うことになるのかもしれませんね。
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C889DE1E4E7E2E7E7E6E2E3E7E3E3E0E2E3E39790E0E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 14, 2011 | Main | November 16, 2011 »