« October 16, 2011 | Main | October 18, 2011 »

October 17, 2011

枝野幸男経産相、九電「やらせメール」問題で続投の九電経営陣に不快感・九電はいつから政府の管轄下に入ったのか?

枝野幸男経済産業相は九電玄海原発の「やらせメール」問題に関連した九電経営陣の続投に不快感を示したそうです。さすが博多っ子の九電は、売られたケンカは買うみたいなので、今後の喧嘩の行方が楽しみです。
別に九電の肩を持つわけではありませんが、政府の出資会社でもない民間企業の社長の進退に政府が首を突っ込むことが出来るのか、理解に苦しみます。政府は電力料金の許認可権を持っているので、言うことを無理やり飲ませることが出来ると考えているのでしょうが、それは権力の乱用だと思います。どうしても辞めさせたかったら、政府は敵対的買収を仕掛けて出資会社にするか、または少数株主となって、プロシキファイトでもやるべきです。(これも無茶苦茶な話ではありますが・・・)
そもそも論ですが、九電はもともと原発推進派なのだから、「他の人に原発推進の論陣をはってくれと頼んで何が悪いのか?」と最初に開き直れば良かったのだと思います。いままで九電(全ての電力会社)という問題企業を放置して、九州財界の盟主(地方財界の盟主)にまで祭り上げておいて、今更政府の言うことを飲ませようというのは政府の側にも問題があると言わざるを得ません。
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E3E4E2E29D8DE3E4E3E2E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 16, 2011 | Main | October 18, 2011 »