« September 29, 2011 | Main | October 1, 2011 »

September 30, 2011

小宮山洋子厚生労働相、主婦年金見直し「一歩前進」・制度設計上は主婦の保険料は夫が払っています。政府やマスコミに騙されてはいけません。

小宮山洋子厚生労働相ら政府は専業主婦らを対象とした年金の「第3号被保険者制度」の見直し案として、夫が納めた保険料の半分を妻が負担したとみなし、夫婦が折半で年金を受給するという内容に変えようとしています。
日経によると、保険料を負担せずに年金を受け取れる主婦年金制度をめぐっては、働く女性などから「不公平だ」との批判があるからだそうですが、そういう批判が存在するという具体的な統計はあるのでしょうか?
そもそも主婦年金制度の保険料について確かに主婦は負担していませんが、代わりに夫が負担しているのであって、国に保険料が支払われていることには変りありません。そういう制度設計になっているのです。だから政府やマスコミの嘘に乗せられてはいけないと思います。
例えば、夫婦でフランス料理を食べに行って夫が食事代払ったからと言って、お店の人が妻に向かって「お前は無銭飲食だ」と言うことがあるでしょうか?いま政府やマスコミが「主婦年金見直し」キャンペーンをやっているのは、これと同じ類です。
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819591E1E2E2E2E38DE1E2E2EBE0E2E3E39790E3E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000
http://www.asahi.com/politics/jiji/JJT201109300059.html
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110930k0000m010115000c.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 29, 2011 | Main | October 1, 2011 »