« July 9, 2011 | Main | July 11, 2011 »

July 10, 2011

菅直人首相、東電福島第1原発事故で「最終的には数十年単位の処理の時間がかかる見通し」・「一定のメド」って数十年後の可能性もありですか?

菅直人首相が、東電福島第1原発事故について「最終的には数十年単位の処理の時間がかかる見通し」との認識を示しました。確かにその認識は正しいです。また退任時期に関して、原発対応などに「一定のメド」がついた段階と改めて表明しました。といことは、菅首相が辞任するつもりなのは数十年後の可能性もありですか?つまり、衆院解散総選挙がない限り、衆院の任期満了まで菅政権が続くということですね。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819481E2EBE2E2908DE2EBE2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 9, 2011 | Main | July 11, 2011 »