« June 9, 2011 | Main | June 11, 2011 »

June 10, 2011

関電、社債発行の再開延期・電力株の急落で市場環境が悪化というよりも、一般担保付き電力債が信用出来ないからでは?

関電が、東電の賠償問題の先行き見えないため、社債発行の再開を延期したそうです。市場関係者は電力株の急落などによる市場環境の悪化が原因と言いますが、本当でしょうか?東電破綻の場合、一般担保付き電力債が本当に担保されるのか、政治家が国民受けを狙って社債権者の権利を踏みにじるのではないか、非常に怪しいからではありませんか?本当は機関投資家は保有電力債を売り切りたいのではありませんか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.asahi.com/business/update/0609/OSK201106090122.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 9, 2011 | Main | June 11, 2011 »