« 東証斉藤惇社長、「東電は政府の会社ではない」と官房長官を批判・「東電は既に死んでいる」と整理ポストに入れたら? | Main | 菅直人首相、突然の発電・送電分離論・「東電救済」批判かわす狙い・それでは東電の政治力に潰される! »

May 19, 2011

平田オリザ内閣官房参与、福島第1原発「米要請で汚染水」発言で陳謝・なぜ明確に「撤回」しないのか?なぜ解任されないのか?

平田オリザ内閣官房参与が、福島第1原発の汚染水放出は「米国からの強い要請」と発言し、のちに「不用意な発言」と陳謝しました。不思議なのは、彼は「撤回する」と明確に述べていません。また米国に責任を被せようとしたのであれば、解任されてしかるべきです。辻妻があいません。この発言は事実かもしれず、かつての放射能汚染水が基準値の1億倍との誤報は、実は本当だったのではないかと思えてきました。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110519k0000m010138000c.html

|

« 東証斉藤惇社長、「東電は政府の会社ではない」と官房長官を批判・「東電は既に死んでいる」と整理ポストに入れたら? | Main | 菅直人首相、突然の発電・送電分離論・「東電救済」批判かわす狙い・それでは東電の政治力に潰される! »

Comments

こんにちは。Duke@神奈川さんがおっしゃっているように 「辻妻があいません→この発言は事実かも」 という視点が日本の多くでは全くなく、記者会見での発表や質疑応答のみがマスコミの仕事になってしまいました。 知らないことは質問もできないので、疑問を持つこと自体が「トンデモ」になってしまいます。

現在は平田オリザ参与への韓国関連を含めた組織的な個人中傷も観察されています。(アメリカcointelproという情報操作が正式にあるのです。親日のために近隣諸国への敵愾心を煽るというスクリプトが提供されているようです。)

ところで米科学者のLeuren Moret ローレン モレ 氏は5月9日に福島原発事故処理は当初から米国エネルギー省によって管理され、東京電力は支持にしたがっているだけと主張していらっしゃいます。(平田オレガさんは彼女の発言を裏付けるものです)よろしければ、youtubeビデオをご覧下さい。

http://bit.ly/iJLn6S 福島原発 平田オリザ参与 汚染水放出 米要請は事実? 米エネ省東電指示

米国エネルギー省はBP(英国石油)関係者にのっとられ、BPによるメキシコ湾重油流出事故も故意ではないかという陰謀説もあるくらいです。(こちらのビデオも紹介しています)

自由意志に基づく建設的な批判は大歓迎です。おじゃましました。(すみません。メールは公開していないので、よろしければ、なにかあれば、YOUTUBE経由でコメント下さい。)

LOVE AND PEACE


Posted by: dandomina | May 27, 2011 08:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 平田オリザ内閣官房参与、福島第1原発「米要請で汚染水」発言で陳謝・なぜ明確に「撤回」しないのか?なぜ解任されないのか?:

« 東証斉藤惇社長、「東電は政府の会社ではない」と官房長官を批判・「東電は既に死んでいる」と整理ポストに入れたら? | Main | 菅直人首相、突然の発電・送電分離論・「東電救済」批判かわす狙い・それでは東電の政治力に潰される! »