« 中国、全人代開催「経済成長率は目標7%」・しかし実績値は結局、体感物価と同じく10%以上に | Main | 米国務省メア日本部長、「日本の和の文化はゆすりの手段」・利益誘導型政治と和の文化は無関係です。 »

March 08, 2011

前原誠司氏辞任、「強い申し出あった」・意外にあっけなく辞任しましたが、なぜでしょうか?

政治資金規正法が禁止している外国人から献金を受けていた問題で、前原誠司外相が辞任しました。菅直人首相によると「強い申し出があった」そうです。意外に、あっけなく辞任してしまったわけですが、考えられる理由は(1)小沢一郎と刺し違える(2)泥舟の管内閣から逃げ出す(3)にっちもさっちも行かない普天間米軍基地問題から逃げ出す、の3つです。多分、合わせ技で3つ同時処理なのでしょうね?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE2E5E2E1808DE2E5E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

|

« 中国、全人代開催「経済成長率は目標7%」・しかし実績値は結局、体感物価と同じく10%以上に | Main | 米国務省メア日本部長、「日本の和の文化はゆすりの手段」・利益誘導型政治と和の文化は無関係です。 »

Comments

>日本の政治家はいつも本音と建前を使う。
>沖縄の政治家は日本政府との交渉では合意しても沖縄に帰ると合意していないと言う。
>日本文化はあまりにも本音と建前を重視するので、駐日米国大使や担当者は真実を言うことによって批判され続けている。

日本人は、「本音と建前」が詭弁であることを知らない。我々は、そのように教育されてはいない。
「沖縄の政治家は日本政府との交渉では合意しても沖縄に帰ると合意していないと言う。」は、当人たちは嘘をついているということである。
このような態度では、我々は統一ある世界に近づくことはできない。

日本人の判断基準は、「世の中は、、、、」(現実の内容) ということ。
英米人の判断基準は、自分の考えの内容 (非現実の内容) である。
だから、日米間では話は合わない。不信感は募る。

http://d.hatena.ne.jp/takashi1982/20110307/1299426703

Posted by: noga | March 08, 2011 at 01:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52208/51063078

Listed below are links to weblogs that reference 前原誠司氏辞任、「強い申し出あった」・意外にあっけなく辞任しましたが、なぜでしょうか?:

« 中国、全人代開催「経済成長率は目標7%」・しかし実績値は結局、体感物価と同じく10%以上に | Main | 米国務省メア日本部長、「日本の和の文化はゆすりの手段」・利益誘導型政治と和の文化は無関係です。 »