« February 19, 2011 | Main | February 21, 2011 »

February 20, 2011

オバマ米大統領、バーレーンのデモ隊への暴力行使を非難・米国も少しは中東を理解したのかも?

バーレーンでのデモ隊への発砲に関して、オバマ大統領がハマド国王にバーレーンの安定は当局が国民の普遍的権利を尊重できるかにかかっていると訴えたそうです。米国が国王(スンニ派)と国民の4分の3(シーア派)の対立に関して、シーア派の権利を擁護したことが不思議です。もし米国が「シーア派の国民=イランの手先」という単純な図式で考えていないとしたら、米国も少しは中東を理解したと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/latest/related-article/g=96958A9C9381959CE3EBE2E3E18DE3EBE2E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 19, 2011 | Main | February 21, 2011 »