« September 20, 2010 | Main | September 22, 2010 »

September 21, 2010

「IPCCの報告が不当に信頼性を疑われている」、日本の研究者有志が声明・研究費がカットされたら生活出来ません。

官民の研究機関、大学などで気候変動とその対応策の研究に携わる10人の研究者が「IPCCの報告が不当に信頼性を疑われている」とする声明を公表するそうです。しかし「20世紀後半の気温上昇は、人間社会が出す温暖化ガスによる可能性が高い」という仮説は、余りにも話が大きすぎて第3者の検証が不可能です。これは「信じる者は救われる」的な宗教と同じです。研究費はお布施と考えれば理解出来ます。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819499E0E2E2E2EB8DE0E2E2EBE0E2E3E2E2E2E2E2E2E2

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« September 20, 2010 | Main | September 22, 2010 »