« July 8, 2009 | Main | July 10, 2009 »

July 09, 2009

中国の胡錦濤国家、新疆暴動の事態沈静化へ陣頭指揮のため帰国・自治区への漢民族の移植はやめるべき

中国の胡錦濤国家主席がウルムチでの暴動への陣頭指揮を執るために、ラクイラ・サミット関連会合に欠席して帰国しました。結局、ウイグル族の暴動は中国正規軍の投入で武力鎮圧されるでしょうが、気になることはウルムチの人口の4分の3が漢民族だということです。少数民族の自治区に漢民族を移植させることは、ロシアがグルジアで苦しんでいるように、将来に禍根に残すことになるのでやめるべきと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090708AT2M0801A08072009.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 8, 2009 | Main | July 10, 2009 »