« June 20, 2009 | Main | June 22, 2009 »

June 21, 2009

グーグルなど米ネット大手、イラン情勢受けてペルシャ語に対応・米政府の意向だとしたら・・・

イラン情勢を受けてグーグルなど米ネット大手がペルシャ語対応を決めたそうです。これは米政府の後押しに拠るものだと思われます。なぜなら、米政府はイランで使われていたツイッターのメンテナンス時期をずらしたりしているからです。しかし、ネットのコミュニケーションサービスがある特定の政府の干渉を受けるというのは、如何なものでしょうか?そういうものと知ったうえで利用するしかないのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090620AT2M2000G20062009.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 20, 2009 | Main | June 22, 2009 »