« May 9, 2009 | Main | May 11, 2009 »

May 10, 2009

人事院 、国家公務員の昇任、評価「平均」では認めず・むしろ評価の視点の方が重要だと思われます。

人事院は今春から国家公務員の昇任に関する基準を厳しくし、上位の評価を昇任の条件とし、さらに免職や降任の理由として「最下位の人事評価」も加えるそうです。能力・実績主義を重視するのは結構ですが、むしろ評価の視点が問題だと思います。国家公務員の評価が国民生活者の利益をどれだけ維持拡大させたかではなく、どれだけ省益を獲得したかで決まるのであれば、むしろ現在の悪習が強化されるだけです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090510AT3S0103U09052009.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 9, 2009 | Main | May 11, 2009 »