« March 13, 2009 | Main | March 15, 2009 »

March 14, 2009

米国エコノミスト49人、オバマ大統領とガイトナー長官に「落第」点・このエコノミスト達は零点やね。

日本が金融危機に陥った1990年代後半、米国のエコノミスト達は日本政府に金融機関の破綻処理を声高に要求しましたが、なぜ米国自身が金融危機に陥った今回、金融機関の破綻処理ではなく救済策を声高に要求するのでしょうか?20年前、金融機関の不良資産の買取、銀行への資本注入ではなく、強制的にセリング・クライマックスを起こした方が、問題解決は早いと言っていたのは米国のエコノミスト達です。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://mainichi.jp/select/biz/news/20090313ddm008020137000c.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 13, 2009 | Main | March 15, 2009 »