« January 22, 2009 | Main | January 24, 2009 »

January 23, 2009

米財務長官が「中国責任論」、中国では米国債売却論が再燃・米中蜜月時代の終わりか・・・

退任間際のポールソン米財務長官の「金融危機の責任の一部は中国などの過剰な貯蓄にある」との主張に対して、中国国内で猛反発があり米国債売却論が再燃しているそうです。ポールソンの主張は全くの開き直りの類ですが、これが米国の本音だと思います。また米国債売却論を言うと、米国は中国を羽交い絞めにして米国債を売らせないでしょう。米中蜜月時代が終わり、今後は米中喧嘩腰の時代になると思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090120AT2M1901Z19012009.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090122AT2M2103A21012009.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 22, 2009 | Main | January 24, 2009 »