« January 12, 2009 | Main | January 14, 2009 »

January 13, 2009

オバマ次期米大統領、対イラン政策で新姿勢示す考え・イランとの対話無くして中東和平はないと思います。

オバマ次期大統領は「イランには新しいアプローチで望む」そうです。結局パレスチナ問題はイスラエルの生存権をハマスやヒズボラの親分であるイランが認めるかどうかに懸かっています。イランとの対話無くして中東和平はないのです。ブッシュ大統領はその点を全く理解できず、ネオコンはその点を故意に無視して、ブッシュの米国はイラン敵視政策を採りました。しかしオバマ政権は少しは理解しているようです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-35807520090112

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 12, 2009 | Main | January 14, 2009 »