« 東証の斉藤惇社長、野村や三菱UFJの決断を高く評価・私には大英断とは思えませんが・・・ | Main | 三菱UFJ証券、米モルガン日本法人との経営統合を検討・一笑に付されるのでは? »

October 01, 2008

米金融安定化法案修正案、上院指導部が預金保護拡大で合意・FDICの保険基金は約530億ドルしかないのに

30日、米上院の民主、共和両党幹部が合意した金融安定化法案の修正案に、銀行破綻時に保護する預金の上限の引き上げが盛り込まれました。米連邦預金保険公社(FDIC)による1預金口座の保護額を現在の10万ドルから25万ドルに引き上げるのだそうです。しかし、FDICの保険基金は約530億ドルであり、個人の補償額を増やしても全員の補償額には変わりなく、これは単なる目晦ましだと思われます。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081001AT2M0100L01102008.html
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-32974120080730

|

« 東証の斉藤惇社長、野村や三菱UFJの決断を高く評価・私には大英断とは思えませんが・・・ | Main | 三菱UFJ証券、米モルガン日本法人との経営統合を検討・一笑に付されるのでは? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52208/42656655

Listed below are links to weblogs that reference 米金融安定化法案修正案、上院指導部が預金保護拡大で合意・FDICの保険基金は約530億ドルしかないのに:

« 東証の斉藤惇社長、野村や三菱UFJの決断を高く評価・私には大英断とは思えませんが・・・ | Main | 三菱UFJ証券、米モルガン日本法人との経営統合を検討・一笑に付されるのでは? »