« September 20, 2008 | Main | September 22, 2008 »

September 21, 2008

パトナムの米MMF、取り付け騒ぎ寸前で米政府がMMF保護へ・リーマン破綻処理は妥当だったのか?

米政府がリーマン・ブラザース証券を破綻処理した選択は本当に妥当だったのでしょうか?リーマンの債権を組み込んだMMFの一部に元本割れが発生してパトナムのMMFは閉鎖されました。米政府は直ちにMMFの保護に政府基金最大500億ドル(約5兆4000億円)を使うことを表明せざるを得ませんでした。米政府は貯蓄性が高いMMFまで影響を受けて取り付け騒ぎ寸前まで行くと予想していたでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080920AT1C1900M19092008.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080919AT2M1900W19092008.html

| | TrackBack (1)

米政府、公的資金最大75兆円で不良資産買い取り案・海外金融機関は対象外で自滅か・・・

米政府は公的資金による不良資産の買い取りの対象からなぜ海外金融機関を外したのでしょうか?これではファニーメイとフレディマックの債権を持つ海外金融機関は継続保有することは不可能です。なぜならば売却しないと経営者は株主から誠実義務違反として代表訴訟を起こされるからです。海外に助けを求めておきながら、米国民の税金投入だから海外は見捨てるというのは、米政府は身勝手ではないでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080920AT2M2002C20092008.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« September 20, 2008 | Main | September 22, 2008 »