« September 6, 2008 | Main | September 8, 2008 »

September 07, 2008

米政府系住宅公社、公的資金注入で最終調整へ・株主責任問われれば貸し手責任を主張するでしょうね。

米財務省がファニーメイとフレディマックへの公的資金注入に向け、最終調整に入ったそうです。米抵当銀行協会が4―6月期の住宅ローンの差し押さえ率が2.75%と過去最悪を更新したと発表しているので、両社が持ちこたえられないと判断したのでしょう。株主責任が議論していますが、株式価値をゼロにされたら株主は貸し手責任を主張するでしょう。そうなると日本の金融機関もぶっ飛ぶことになるでしょう。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080906AT2M0600E06092008.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080907AT2M0601906092008.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 6, 2008 | Main | September 8, 2008 »