« July 29, 2008 | Main | July 31, 2008 »

July 30, 2008

WTO閣僚会合決裂、緊急輸入制限で米国とインドが対立・インドの強硬姿勢はなぜ?

WTO閣僚会合が決裂しました。農産品の輸入増に対する緊急輸入制限の発動条件を巡り米国とインド、中国が対立し、ラミー事務局長が示した裁定案をインドだけが受け入れなかったからです。なぜインドだけが最後まで反対したのでしょうか?インドは米国と核協定を結んで米国から原子力技術を導入する予定だったはずです。ここで米国と事を荒立ててもデメリットの方が大きいと思われますが、如何でしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080730AT2M2903029072008.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 29, 2008 | Main | July 31, 2008 »