« May 21, 2008 | Main | May 23, 2008 »

May 22, 2008

FRBコーン副議長、現行金融政策は適切・利下げとドル安が米国から資金逃避を加速しているのでは?

FRBコーン副議長が「雇用増とインフレ抑制の両面で、現行の金融政策は適切」と述べ、利下げによる食料高騰説に反論したそうです。それでは世界的な食料や商品価格の高騰を招いた要因は何なのかについて説明になっていません。行き場がない過剰流動性資金が要因だとしたら、利下げとドル安が米国から資金逃避を加速しているのではないでしょうか?それはFRBの現行の金融政策が不適切だからだと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080520AT2M2003Q20052008.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 21, 2008 | Main | May 23, 2008 »