« February 21, 2008 | Main | February 23, 2008 »

February 22, 2008

コソボ独立反対デモ、暴徒が米国大使館などを襲撃・タディッチ大統領はなぜ阻止しないのか?

セルビアの首都ベオグラードで約20万人が参加するコソボ独立反対デモ起き、一部が暴徒化し、独立を承認した米国大使館などを襲撃しました。タディッチ大統領は国民のガス抜きのためにコソボ独立反対デモを容認したのでしょうが、なぜ暴徒の米国大使館襲撃を阻止しなかったのでしょうか?これではセルビアのEU加盟が遠ざかってしまうのではありませんか?それとも他に隠れた目的が何かあるのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/eu/20080222D2M2203P22.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 21, 2008 | Main | February 23, 2008 »