« December 20, 2007 | Main | December 23, 2007 »

December 22, 2007

BHPビリトンのリオ・ティント買収計画、公取委がEUと調査協議・国際公正取引委員会を早急に設立すべきでは・・・

公取委はBHPビリトンのリオ・ティント買収計画について、鉄鉱石資源の寡占状態を懸念してEUなどと調査協議にはいったそうです。英豪資源大手が日本の命令に従うわけがないので、EUと組むのは当面便宜的には仕方ないと思います。しかし今後も海外企業の大手同士が市場支配を目指して合併・買収を繰り返すことは明らかなので、この際、国際機関としての「国際公正取引委員会」を設立すべきだと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071222AT3S2200F22122007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 20, 2007 | Main | December 23, 2007 »