« December 13, 2007 | Main | December 15, 2007 »

December 14, 2007

舛添要一厚生労働相、年金記録の全台帳との照合に消極的・まず国民にお詫びしたらどう?

舛添要一厚生労働相は年金記録と紙台帳との照合作業の強化に消極的な姿勢を示したそうです。多額の予算(税金)を使う話なので国民の理解が得られないからだそうです。また開き直ったわけですが、まず国民に「照合作業を完了させることは出来ません」とお詫びすべきです。そして年金受給者には国費で年金を支給して、年金納付中の人には全額返還したうえで、日本年金機構は発足させずに潰すべきだと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071214AT3S1400S14122007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 13, 2007 | Main | December 15, 2007 »