« September 19, 2007 | Main | September 21, 2007 »

September 20, 2007

米FRB、政策金利を0.5%引き下げで株価急上昇・サブプライム問題自体が解決したわけではない。

米FRBが4年3カ月ぶりに政策金利を0.5%引き下げました。これを受けて米国株は急反発、日経平均他アジア株も軒並み上昇して、金融危機は回避されたような報道のされかたですが、サブプライム問題自体は何も解決されていません。この問題を本質的に解決しない限りそれは問題の先送りでしかなく、金利引下げの効果が効いている間に徳政令的に救済するのか、自己責任として破綻させるのか決断すべきです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070919AT3K1800P18092007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 19, 2007 | Main | September 21, 2007 »