« July 9, 2007 | Main | July 11, 2007 »

July 10, 2007

スティールを乱用的買収者と認定、ブルドック防衛策を容認・経営陣にモラルハザード

東京高裁はスティール・パートナーズが仕掛けた過去のTOBの事例を検討して乱用的買収者と認定し、ブルドックソースの防衛策を容認しました。しかし、不当な要求をした事実もないのに乱用的買収者と認定されてしまうと、「(経営陣に)物言う株主(アクティビスト)」は全て乱用的買収者に為りかねません。グリーンメーラーでもその隠された意図とは別に、言うことは一応理屈が通っているからです。但し、経営陣は弱点を突かれて困って買い取りをしてしまうわけです。このような判例が確定して安易に防衛策が容認されてしまうと経営陣のモラルハザードを引き起こすことになると思います。どんな経営問題を引き起こしても経営陣は居座ることができるからです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.asahi.com/business/update/0709/TKY200707090303.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 9, 2007 | Main | July 11, 2007 »