« July 5, 2007 | Main | July 7, 2007 »

July 06, 2007

安倍晋三首相、記録漏れの事実認識は昨年末から・5ヶ月間何していたの?

政府は答弁書で、記録漏れの事実を安倍晋三首相が認識したのは昨年末から今年はじめにかけてだったにもかかわらず、政府の対策決定が5月になったことについては「不作為の問題はない」としました。安倍晋三首相は認識してから対策を打つまでの5ヶ月間、この問題をどのように考えていたのでしょうか?重要だと考えていなかったとしたら首相として判断能力に欠けます。また重要だと考えていたとしたら、安倍晋三首相はなんとか露見しないように対策していたとしか思えません。民主党は参院選を通じてこの点を追求していけば良いだけです。安倍晋三首相が参院選を22日から29日に延期して一番助かったのは民主党かもしれません。安倍晋三首相は自滅したと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070706AT3S0601I06072007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 5, 2007 | Main | July 7, 2007 »