« June 22, 2007 | Main | June 24, 2007 »

June 23, 2007

技術の日立が新技術、従業員の対話状況を客観分析・まず日立から始めればどう?

日立製作所は従業員同士や部署間の対話状況を客観的に分析するシステムを開発したと発表しました。しかし、このシステムをまず日立製作所で使ってみて頂きたいと思います。きっと日立における組織のコミュニケーションがお寒い状況だと分かって良いのではないでしょうか?また、それに対するソリューションを提供できるようになってから、日立はこのシステムを販売するべきでしょう。
そもそも、個人であれ組織であれ、コミュニケーションは公式的なものもあれば、非公式なものもあります。更に非公式なコミュニケーションの方が実は重要だったりしますので、このようなコミュニケーション分析システムは百害あって一利無しだと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070622AT1D220A822062007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 22, 2007 | Main | June 24, 2007 »