« June 5, 2007 | Main | June 7, 2007 »

June 06, 2007

厚生労働省・社会保険庁、年金記録照合プログラムをNTTデータと日立に委託・とんでもない火事場泥棒

厚生労働省・社会保険庁は年金記録照合プログラムの開発をNTTデータと日立製作所に委託することを決めたそうです。両社は金融機関向けに顧客口座を名寄せするシステムを開発した実績があり、過去に社保庁の年金システムを開発するなどノウハウを蓄積しているからだそうです。
つまり、厚生労働省・社会保険庁のいい加減な要求仕様により、名寄せシステムがない年金システムを開発した実績のあるNTTデータと日立製作所に、今度は名寄せシステムだけの開発を依頼するわけです。それならば、同じシステムを有する銀行などに業務をアウトソーシングした方が安上がりでしょう。
また、このような名寄せシステムを開発導入するのであれば、作業の機械化・効率化が大幅にアップするので、現行1万7千人と言われる社会保険庁の人員は大幅削減されてしかるべきでしょう。もし人員削減しないのであれば、厚生労働省・社会保険庁は自らの失策で大問題を起こしておいて焼け太りする、とんでもない火事場泥棒と言われても仕方ありません。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070606AT3S0501L05062007.html

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« June 5, 2007 | Main | June 7, 2007 »