« May 14, 2007 | Main | May 21, 2007 »

May 20, 2007

国民投票法成立、改正憲法草案の一般公募へ・日本全体の制度設計をやり直す最後の機会か

衆院憲法調査特別委員会の中山太郎委員長は憲法草案の一般公募を提案したそうです。国民憲法であれば、当たり前かもしれませんが画期的だと思います。国民投票法案が使えるのが2011年なので、2010年に憲法改正の発議をするとして、いまから3年間に憲法9条だけではなく道州制の導入を含めた日本全体の制度設計をやり直すことは、日本の将来のための構造改革の本当に最後の機会となるかもしれません。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070514AT3S1400G14052007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070520AT3S1900R19052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

政府、地方版再生機構創設へ・参院選対策でばらまき予告ですか?

政府が地方の中小企業の再生を支援する「地域産業再生機構」(仮称)を来年春に創設する方針を固めたそうです。これは参院選対策として地方の中小企業の前に飴をぶら下げているとしか思えません。既に日本には外資系や国内の再生ファンドが数多くできており、国がやる必要性はありません。地方経済の成長力底上げを求めるのであれば、死にかけた企業よりも元気で活力ある企業の海外進出などを支援すべきです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070520AT3S1801W18052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金融庁、東京駅周辺を外資の拠点に・その前にやることがあるでしょう?

金融庁は東京駅周辺の日本橋、丸の内地区を外資系金融機関が集まる拠点にするため、英語の通じる病院や外国人子弟向けの学校などを誘致し、外国人が働きやすく、住みやすい地域にするのだそうです。それも必要なことなのでしょうが、それよりもシンガポールのように過剰な規制がなく、政府の恣意的な介入もない、自由な金融市場を作ることに専心すべきだと思います。手始めはまず金融庁の解体だと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070519AT2C1803318052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

任天堂の岩田聡社長、成長へM&A辞さず・お金持ちだからやってもいいのですが・・・

任天堂の岩田聡社長が「成長のためにはM&Aの活用もあり得る」などと語ったそうです。DSやWiiで業績絶好調かつ手持ち資金潤沢な任天堂のことですから、きっと世界の投資銀行などが岩田社長のもとに買収案件をたくさん持ち込んでいるのでしょう。お金持ちだから好きなもの買えば良いわけですが、今まで任天堂は買収に積極的ではありませんでした。山内相談役は買収についてどう考えているのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070519AT1D180AT18052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

韓国ウォン、対円で10年ぶり高値、ドル買い介入するも連日急落

18日のソウル外為市場で積極的な市場介入を控えてきた通貨当局が大規模なドル買い介入を実施したもようです。しかし瞬間的には効果があっても、継続的効果はないのが市場介入です。事実ウォンは連日急落しました。むしろ外為市場から遠のいていた過剰流動性資金がソウル外為市場に着目して、ヘッジファンドが韓国通貨当局相手に大きく稼ごうと挑んでくる恐れの方が大きいと危惧しますが、如何でしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070515AT2M1401T14052007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070519AT2M1803Q18052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

音楽携帯市場、急拡大するも米アップルは出遅れ?

英ソニー・エリクソンは「ウォークマン」ブランドの機種の伸びで、音楽携帯の累計販売が世界で1億台を突破したそうです。音楽が再生できる携帯電話機市場が拡大しており、iPodの米アップルも6月にも音楽携帯を投入します。米アップルが音楽携帯の展開で出遅れたのは、携帯電話機の製造ノウハウが乏しかったからだと思われます。米アップルはモトローラの携帯電話機部門を買収すべきだったのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070515AT2M0100914052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

独ダイムラー、北米クライスラー部門を米サーベラスに55億ユーロで売却 ・次に誰が買うの?

独ダイムラークライスラーは北米クライスラー部門を米投資ファンドのサーベラスに55億ユーロ(約9000億円)で売却するそうです。以外に安価だと感じました。結局サーベラスは化粧直しをして2-3年後に高値で誰かに売り抜けるわけですが、次は誰が買うことになるのでしょうか?トヨタやホンダは絶対買わないので、日産・ルノーか現代自動車、はたまた中国自動車メーカーということになるのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070514AT2M1402914052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 14, 2007 | Main | May 21, 2007 »