« May 6, 2007 | Main | May 20, 2007 »

May 14, 2007

外国人研修制度、厚労省と経産省がそれぞれの改革案を取り纏め・縄張り争いですか?

外国人研修・技能実習制度に関して、厚生労働省が不正な低賃金など不正雇用防止へ改革案を纏め、経済産業省は日本の在留期間を現行3年から事実上2年延長して5年にする改革案を纏めました。最近の経済界の人手不足対する付け焼刃的対応ですが、根本的な解決策になっていません。政府は警察官、消防署員、自衛隊の人手不足はどうするつもりなのでしょうか?外国人研修生・技能実習生で対応するのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070511AT3S1001V10052007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070513AT3S1102Q12052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (1)

セブン銀行、ATM増設でインフラ統合加速へ・私的独占に該当しませんか?

民間金融機関で最多の1万2000台のATMを展開するセブン銀行が経常利益を前期比28%増と過去最高を更新しました。セブン銀行は3年後をメドに2000―3000台のATMを増設するそうです。また、セブン銀行はATMの一括運営受託サービスに乗り出して、ATM決済インフラのプラットフォームになる公算が大きいそうです。これは独占禁止法が禁止する私的独占に該当する恐れはないのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070511AT2C1102R11052007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070511AT2C1002U10052007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070511AT2C1004D10052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

米ヤフー、北米のネット競売から撤退してネット広告に集中へ・大丈夫かな?

米ヤフーは北米で展開するネット競売サービスから撤退するそうです。米ヤフーはグーグルに押されているネット広告事業に強化させるそうですが、広告主の顧客価値を高めることがユーザーの利用価値を高めることに反するのではないでしょか?例えば商用サイトはヤフーカテゴリーに有料登録しないと、一般検索でも上位にランキングされないと言われています。これは検索サービスの自殺行為ではないかと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070510AT2M1000L10052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

フランス次期大統領のサルコジ氏、マルタでの豪華休暇に波紋・結構脇が甘くない?

フランス次期大統領のサルコジ氏が選挙の疲れを癒やすためのマルタでの休暇が豪華すぎると波紋を広げているそうです。サルコジ氏が別に豪華な休暇を取っても構わないと思いますが、仏ボロレ社が全て賄ったということであれば、企業との癒着と勘ぐられても仕方ないと思います。今後英米型の市場経済に移行するため急進的な経済改革を導入するのであれば、企業との癒着は足元をすくわれる原因になると思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070509AT2M0902T09052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

株式会社立小学校、特区制度で開校の見通し・日本の教員免許は必要ですか?

特区制度を活用して、全国初の株式会社立の小学校が神奈川県相模原市に開校する見通しとなったそうです。日経記事によれば自国で教員免許を持つ外国人が日本でも教師として認められるかのように書かれていますが、もしそうであればかなり画期的なことだと思います。しかし文科省が本当にそこまで認めたのかどうか疑問です。きっと日本語が喋れて日本の教員免許を取得することなどを条件にすると思われます。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070508AT3B0800108052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソフトバンク、営業利益が前の期の4.4倍に・当たり前です。

ソフトバンクの2007年3月期連結決算は、営業利益が前の期の4.4倍(2710億円)となり、二期連続で過去最高になったそうです。1兆7500億円で買収した携帯電話事業を連結したのだから、業績急拡大は当たり前です。問題は買収に伴って膨らんだ負債の圧縮など財務改善が本当に予定通りできるのか?NTTドコモの反撃を受けて安売り競争が始まったら繰延税金資産は絵に描いた餅に終ると思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070508AT1D080AA08052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トヨタ、欧州自工会に加盟へ・シェア6%ぐらいがちょうど良い?

トヨタ自動車が欧州自動車工業会への加盟が認められるそうです。欧米以外の自動車メーカーとして初めての加盟となるそうです。欧州主要国でのシェア6%というのは欧州メーカーに存在感を感じさせる微妙な数字で、10%を超えると脅威を感じさせて政治的バッシングが始まるのだろうと思います。最近トヨタは米国では米市民の支持を得て政治的バッシングがおきていませんが、欧州でもうまくできるでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070507AT1D0706F07052007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 6, 2007 | Main | May 20, 2007 »