« February 25, 2007 | Main | March 20, 2007 »

March 11, 2007

再生機構、15日解散で最大500億円国庫納付へ・そろそろ真実を明かしたらどう?

産業再生機構が15日付で解散することが決まりました。機構はこれまでに約1兆円を企業支援に投じ、再生後の株式売却益などで最大500億円の利益剰余金を出して国民には迷惑はかけませんでしたと胸を張るつもりでしょうが、再生投資ファンドなら年率20%の儲けをだすべきところです。このような存在価値が殆ど無い産業再生機構がなぜ存在したのかについて、そろそろ国民に真実を明かすべきだと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070310AT3S0902909032007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

首相、「国民投票法案、憲法記念日までの成立期すのは当然」→「そんなにこだわっていない」

安倍晋三首相は7日首相官邸でのインタビューで「国民投票法案、憲法記念日までの成立期すのは当然」と言いましたが、民主党の反発などを受けて11日午前のNHK番組で「そんなにこだわっていない」と述べたそうです。駄目ですね。国民投票法案についてまだ国民の幅広い理解が得られていないので拙速に走る必要はないと思いますが、民主党が反発するから決意を取り消すなんて首相辞めた方が良いと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070307AT3L0706607032007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国、5年かけ外資優遇税制を撤廃・自信を持つのは良いけれども大丈夫ですか?

中国は外資系企業の多くに対し企業所得税(法人税)の税率を10%台に抑えてきましたが、5年かけて撤廃して、内外資とも税率を25%に一本化するそうです。これは中国当局による国民向けポーズなのでしょうか?それとも民族系の産業資本が充実してきたと考えているのでしょうか?EUでは企業誘致のため法人税の値下げ競争が起きていますが、中国元高になって外資が逃げ出す局面を想定しないのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070307AT2M0603R06032007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シティの日興へのTOB、1株1350円を海外投資ファンドは拒否・買収株価の妥当性は?

シティによる日興CGへのTOBを巡り、日興の大株主である海外投資ファンドはシティが提案する1株1350円の買収株価に対して安すぎると応じない意向を表明しました。「日興株は最低2000円の価値がある」(サウスイースタン)とのことですが、いったいどちらが妥当な買収株価なのでしょうか?そもそも日興の買収株価の妥当性をどのように計算するのでしょうか?私には情報公開が不十分だと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070310AT2C0901609032007.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日銀総裁の後任人事、竹中平蔵前総務相の予想の声・それはお願いだから止そうね!

福井俊彦日銀総裁の残りの任期が1年余りとなり、後任人事が話題になり始めています。竹中平蔵前総務相(現慶應義塾大学教授)の総裁就任を予想する声があるそうですが、彼は超低金利を維持すれば日本経済を上潮にできると考えているので、最悪だと思います。日銀が1%金利を上げれば個人は個人金融資産1500兆円から15兆円の可処分所得が手に入るわけで、これこそ即効性のある景気対策だと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200702130042.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

国交省、羽田再拡張を本格着工へ・税金の無駄である成田空港をなぜ作ったのか?

国土交通省が羽田空港に四本目の滑走路を新設する再拡張工事について、月内にも本格工事に着工する方針を決めたそうです。やっと国交省は羽田空港を国際化する方針のようですが、横田の空域を米軍に返してもらう必要があると思います。その交渉は進んでいるのでしょうか?また、これで成田空港は無用の長物となりますが、成田空港は今後DHLかFedxの貨物専用の空港として再利用するしかないと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070311AT3S1001610032007.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

三井住友銀、韓国最大手の国民銀行と業務提携・理由がよく分からないですが・・・

三井住友銀行が韓国最大手の国民銀行と投資銀行業務や顧客支援で業務提携するそうです。韓国企業が中国に逃げ出して、韓国国内の開発投資が日本国内の開発投資と同様に無駄になる可能性はないのでしょうか?この業務提携は意味があるものなのでしょうか?いつから三井住友銀行は自国外で開発投資や法人営業が展開できる能力が身に着いたのでしょうか?これはゴールドマンサックスの遠隔操作なのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070309AT2C0900D09032007
http://www.asahi.com/business/update/0309/158.html.html

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« February 25, 2007 | Main | March 20, 2007 »