« February 18, 2007 | Main | March 11, 2007 »

February 25, 2007

国交省、欠陥住宅の被害者保護の新制度を創設へ・実は新しい天下り先を新設へ

国土交通省は、新築住宅の売主が欠陥補償の資力を担保するため供託か保険に入らねばならない新しい制度を作るそうです。被害者保護のように見えますが、結局そのコストは被害者負担です。売主の信用度に応じて銀行や保険会社に完成・性能保証書を発行させる方法を義務付ければ新制度は不要です。これは「住宅瑕疵担保責任保険法人」や「被害者救済基金」という新しい天下り先を作るのが目的なのでしょうね。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.asahi.com/housing/news/TKY200702190329.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070223AT3S2201H22022007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

みすず、7月に自主解散・なぜ粉飾決算加担の監査法人の刑事罰は見送り?

みすず監査法人(旧中央青山)が今年7月をメドに監査業務を新日本、トーマツ、あずさの3監査法人に移管すると発表しました。日興の不正決算処理を見逃した「2度目の正直」で自主解散となりました。そして経営再建中の三洋電機の粉飾決算疑惑が発覚して、金融庁は粉飾決算に加担した監査法人の刑事罰を見送りました。そこまで監査法人を追い込むと「全企業の粉飾決算をばらすぞ」と云うことなのでしょうね。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/im20070220AS2D2002D20022007.html
http://www.asahi.com/business/update/0223/041.html
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070224AT2C2302L23022007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経産省、スティールによるサッポロの買収提案を非難牽制・発展途上国じゃあるまいし・・・

スティールによるサッポロHDの買収提案について、経済産業省の北畑隆生事務次官が非難や牽制する発言をしたり、甘利明経済産業相が警戒感を述べたりしています。財務省が騒ぐのなら分かりますが、なぜ経産省が騒ぐのか理解できません。これは株主が決めることであって、政府が関与すべきことではありません。TOBが成立すれば、スティールはサッポロを不動産とビールに解体して売り捌いて終わるだけです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070219AT1D190B919022007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20070220AT3S2000G20022007.html
http://www.asahi.com/business/reuters/RTR200702230011.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

経産省、企業ポイント研究会を発足・ポイント共通化でポイント・カードは1枚に!

経済産業省は「企業ポイント研究会」を発足させ、企業間でポイントを交換する際の交換レートや有効期限などについて一定のルールを設ける検討をするそうです。それよりも全てのポイントを共通化して、ポイント・カードは1枚持てば、どこでも使えるようにしてもらいたいものです。ポイント・カードは各社が自社でしか使えない形で発行するので、財布の中は現金よりもポイント・カードの方が多いのが現状です。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070219AT3S1602M18022007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

クエロ計画、「欧州版グーグル」挫折・なぜ中国の百度はうまくいったのか?

昨年仏独政府の肝いりで開始された「クエロ」と呼ばれる、優れた検索ソフトなどの技術開発を目指した「欧州版グーグル」計画が挫折しました。5年間の開発費は約4億ユーロ(約620億円)の予定でした。一方、中国の検索サービス事業者の百度(バイドゥ)は中国ではグーグルを抜いて最もよく利用されています。なぜ百度はうまくグーグルを出し抜くことが出来て、クエロにはそれが出来なかったのでしょうか?(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://japan.cnet.com/news/biz/story/0,2000056020,20342715,00.html
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20070223AT2M2200G22022007.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

安倍晋三首相、「赤ちゃんポスト」を批判・では何か代案があるのか?

安倍晋三首相は国内初の「赤ちゃんポスト」設置に関して、「私は大変抵抗を感じる」と批判的な見解を示したそうです。お気楽な評論家ではないのだから、放棄された赤ちゃんが納得できる代案を示してもらいたいものです。育児放棄や幼児虐待という社会現象に対して「親の責任」を唱えれば問題解決できるなら、とっくの昔に解決していたはずです。この首相の問題発見能力及び問題解決能力の低さには呆れます。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.asahi.com/life/update/0222/008.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070223AT3L2305J23022007.html

| | Comments (0) | TrackBack (2)

黒川紀章氏、東京都知事選に出馬表明・民主党にはキャバクラ嬢は如何でしょうか?(半分悪い冗談)

4月8日投開票予定の東京都知事選に関して、現職の石原慎太郎知事(74)の親友で建築家の黒川紀章氏(72)が突然の出馬表明をしました。しかし記者会見をみると黒川紀章氏が本気で立候補したとは思えません。これは石原都知事の奇策なのでしょうか?民主党が党外擁立に失敗して候補者選びが難航しているそうですが、千葉県知事選同様にキャバクラ嬢擁立は如何でしょうか?(半分悪い冗談ですいません。)(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070217AT3S1602316022007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/20070222AT1G2103B21022007.html
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070223AT1G2204J22022007.html

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« February 18, 2007 | Main | March 11, 2007 »