« October 29, 2006 | Main | November 19, 2006 »

November 12, 2006

JR東日本、スイカに加盟店共通ポイント・最初からそうしてくださいな。

JR東日本は来年6月からスイカの利用金額や利用回数に応じてポイントが貯まるサービスを始めるそうです。ポイントカードが多すぎるので、スイカで各社のポイントを共通ポイントにしてくれるのはありがたいですが、最初からそのようにスイカを設計してもらいたいものです。今後JALカードやSeven&iカードも同じようなことをやるでしょうから、共通ポイント化が2~3社に集約されるかもしれません。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20061107AT1D0705B07112006.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝!中国の外貨準備高、世界初の1兆ドルの大台に・経済の舵取りは大変だろうな・・・

中国の外貨準備高が10月末で1兆ドル(約118兆円)の大台に乗せたそうです。2位の日本は9月末で9000億ドル弱に止まっており、外貨準備が1兆ドルを超える国は初めてだそうです。ご同慶の至りですが、米国は元切り上げの要求を強めるでしょうし、中国国内では海外から入金されたドルを元に替えてお札を刷るので、インフレ要因になります。中国政府の経済の舵取りはかなり困難さが増したと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061106AT2M0602006112006.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ブッシュ米大統領、ラムズフェルド国防長官を中間選挙大敗の引責辞任へ・次期国防長官任命はずっと店晒しとなるでしょう。

ブッシュ米大統領は大敗を喫した中間選挙に関連して、ラムズフェルド国防長官を辞任させ、ゲーツ元CIA長官を次期国防長官に指名しました。しかし、ラムズフェルド氏を切るのは簡単ですが、今回の選挙の結果、民主党が支配する議会でゲーツ氏の次期国防長官への任命が簡単に通るとは思えません。ずっと店晒しにされて、結局、イラク戦争の全ての責任はブッシュ米大統領に押し寄せることになると思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20061109AT2M0901009112006.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061112STXKA001212112006.html

| | Comments (0) | TrackBack (1)

ダイエー、産業再生機構からの借入金残高1338億円を民間金融機関からの短期融資で返済・これにて一件落着ですか?

ダイエーは産業再生機構からの借入金残高1338億円を民間金融機関からの短期融資で返済すると発表しました。再生機構は国民に一銭も負担させず最後の大型案件であるダイエー支援を完全に終えたと主張するでしょうが、ダイエーは最初から法的処理してイオンに再建支援してもらえば片付いた問題です。なぜ再生機構がダイエー再建を言い、丸紅がこれに絡む必要があったのか、検証されなけばならないと思います。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20061110AT1D1002010112006.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

構造改革特区、来年度以降も制度存続、利権化を認める・規制緩和の目的はどこへ行ってしまったのか?

政府は構造改革特区について、申請期限の2007年3月末以降も制度を存続させ、特区の対象地域を発案した地域の先行利益を永続的に認める仕組みを設けるそうです。これは特区で成功したら1年で全国展開させるという規制緩和の目的を捻じ曲げるものです。お役所は斬新なアイデアを寄って集って潰しておいて、申請が少なくなったから利権にしましょうと云うとんでもない考えです。国民は断固反対すべきです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061105AT3S0400F04112006.html
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061110AT3S0901E09112006.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝!みずほFGグループ、NYSE上場・国民に一言お礼を述べたらどう?

みずほFGグループがニューヨーク証取に上場しました。記者会見した前田晃伸社長は「多くの課題を克服し、ニューヨークに上場できた。復活の第一歩」と強調したそうです。まるで自分自身で多くの課題を克服したかの言い方は国民を馬鹿にしています。そもそもほとんどゼロ金利で預金者には利子を払わず、貸し出しせず、サラ金で高利貸しすれば誰だって儲かります。国民にお礼の一言があってしかるべきです。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20061109AT2M0900H09112006.html
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20061109AT2C0800R08112006.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ソフトバンクの9月中間連結決算、前年同期比は何の意味があるのか?実態が全く分かりません。

ソフトバンクの9月中間連結決算についてですが、買収した旧ボーダフォン日本法人を連結対象に加えたため、売上高、利益ともに大幅に伸びたという説明がなされています。しかしこれは実態を表したものなのでしょか?売上高が前年同期の約2.1倍の1兆1201億円、営業利益は同約25倍の1125億円に対して、当期利益は144億円(前年同期は41億円の赤字)という数字に納得できないものを感じます。(Duke@神奈川)
【関連記事】
http://www.asahi.com/business/update/1108/142.html
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20061108AT1D080BJ08112006.html
http://www.asahi.com/business/update/1110/171.html

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 29, 2006 | Main | November 19, 2006 »