« April 30, 2006 | Main | May 13, 2006 »

May 05, 2006

米マイクロソフト、投資拡大計画に市場は失望

米MSは先週末、向こう数四半期にわたり設備投資を大幅に拡大する計画を発表しましたが、米市場はこの発表に失望したそうです。投資の多くが検索サービス向けだったからだそうです。もうこの分野ではグーグルの圧勝が決まっており、MSといえども追いつくことは不可能なのでしょうか?またMSはIEというインターネットのプラットフォームを握ったのに、なぜこれをもっと磨こうとしなかったのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

イラン核問題、米英仏が安保理決議案を提示

国連安保理ではイランの核問題を巡り米英仏と中ロが激しいつば競り合いを行っておりますが、イラン革命防衛隊海上部隊のデハカニ少将は米国がイランに危害を及ぼせば、イランはまずイスラエルを攻撃目標にすると述べたそうです。なぜ危害を加えた米国ではなくてイスラエルなのでしょうか?そもそも米国はパキスタンやインドが核爆弾を持っても非難せず、なぜイランの核の平和利用を非難するのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

祝、小泉純一郎首相、米誌タイムの「世界で最も影響力のある100人」に

米誌タイムは「世界で最も影響力のある100人」のリストを発表し、日本からは小泉純一郎首相がただ一人選ばれました。イラン核問題で名を馳せたアフマディネジャド大統領も選ばれているところをみると、小泉純一郎首相が選ばれたのは彼の言う構造改革が評価されたというよりも、靖国神社参拝問題が中国と外交問題化したり、韓国とは竹島を巡って一触即発の事態になったりした点が評価されたからでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

日本の労働力人口、8年ぶりに増加

日本の労働力人口が8年ぶりに増加に転じました。女性や60歳以上の人々の就労意欲の高まりが背景にあるそうです。これは日本でもようやく女性の働く環境が整備されてきたのでしょうか?また60歳以上の人々は俄然働く気になったのは生きがいを求めてでしょうか?それとも、これは夫の年収だけでは生活が苦しいからでしょうか?また税負担拡大で年金だけで生活できるかたいへん心配だからでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ベンチャー・キャピタル、中国からインドにシフトする傾向を強める

国際的なベンチャー・キャピタルの関心が中国からインドにシフトする傾向が一段と強まっているそうです。インドの特徴は、発展途上国でありながら法治国家であり、法律が完備されそれを守る風土があることだと思います。これはビジネスにとってとても重要だと思います。残念ながら日本とインドは歴史的にほとんど直接的な接点がなかったので、両国間を取り持つ人材が少ないのが問題だと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヘッジファンド、リスクの高い投機を控える?

英フィナンシャル・タイムズ紙によると、ヘッジファンドが顧客や高い手数料を失うことを恐れてリスクの高い投資を控える傾向強めているそうです。ヘッジファンドがリスクの高い投機的運用を控えるならば、それは投資信託とあまり変わらなくなると思いますが、如何なものでしょうか?昨年は世界的株高で投資信託でも高収益のものが多かったので、ヘッジファンドの顧客がそれらに流れたからでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

村上ファンド、阪神電鉄に対して9人の取締役選任を要求

5月2日、阪神電鉄に対して村上ファンドは9人の取締役選任を要求、これに対して阪神は強く反発、一方阪急は阪神株買取交渉は5月中旬合意を目標にすると発表しました。今のところ阪神、村上ファンド、阪急が主役で活劇が行われていますが、潜在的主役はJR西日本ではないでしょうか?もし私がJR西日本の総合企画本部部長なら、村上ファンドに現在の時価を上限に阪急の10%増しで買取提案しますが・・・(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (11)

« April 30, 2006 | Main | May 13, 2006 »