« March 5, 2006 | Main | March 18, 2006 »

March 12, 2006

米スターバックス、娯楽コンテンツチームをハリウッドへ移転

米スターバックスは娯楽コンテンツチームを本社シアトルからハリウッドに移すそうです。これ自体何の変哲もないニュースですが、スタバはブランド・イメージ強化するための映像・音楽コンテンツは自社で製作して、もしかしたら自社のサイトからネット配信しようと考えているのではないでしょうか?これからは今までのように広告代理店が製作して3大TVネットワークに流すことは無くなるのかもしれません。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日銀、量的金融緩和政策の解除を決定

日銀は9日の政策委員会・金融政策決定会合で量的金融緩和政策の解除を決めました。しかし、なぜ量的緩和の解除の観測が流れた9日や解除が実施された10日に、日経平均株価が上昇したのでしょうか?もともと長期金利の上昇は株価の悪材料ですし、株価が上昇すれば国債暴落(長期金利の急上昇)の危険性が一段と高まります。マーケットは量的緩和の解除が決まって、すっきりしたことを好感したのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (10)

松下電器産業、1インチ5000円プラズマの薄型TV発売で価格競争一段と激化へ

松下電器産業はプラズマテレビの価格を大幅に引き下げるそうです。来年初めにも現在より約4割安い1インチ当たり5000円程度となるそうです。かつての電卓競争、最近のデジカメ競争をみると、薄型テレビも短期間に価格大幅下落が起きて利益の出ない赤字商品になってしまいそうです。この分野にシャープ、日立、松下が大規模投資を行いますが、もう威信を掛けて血みどろの戦いをするしかないのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

総務省、人口減少自治体の活性化研究会を発足

総務省は人口減少に伴う地方自治体の活力低下を防ぐための研究会を発足させ、大量退職する団塊の世代を地方に移住させる案を検討するそうです。今度は「人口減少に伴う活力低下対策費」が各省庁の予算獲得のお題目になりそうな気配です。人口減少に伴う活力低下対策と称して、結局また無駄な箱物や道路や港湾や飛行場を作って、無駄な公共工事が繰り返されて、人口が減少する後世に巨額の赤字を残すわけです。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レノボ・ジャパン、レノボ・ブランドのPCを日本で展開へ

レノボ・ジャパンは、"レノボ"というブランド名を冠したデスクトップパソコンとノートパソコンを日本市場で発売するそうです。従業員100名未満の企業が対象だそうです。シングパッドは大企業向けとして使用し、レノボ・ブランドとの棲み分けを図るのだそうです。しかし、むしろシンクパッドを中小企業向けに販売するべきです。大企業の方が反ってブランドに拘らないと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

UAEのドバイ・ポーツ・ワールド社、米主要6港湾施設の管理業務の継承を断念

英P&O社を買収したUAE公営のドバイ・ポーツ・ワールド社は、米主要6港湾施設の管理業務の継承を断念しました。米議会が安全保障上の理由から反対したからです。今の時代、港湾管理が安全保障上になるとは思えません。世界的に効率的な港湾管理が為されるのであれば、韓国の釜山港や中国の上海港に伍してやって行くために、彼らに日本の横浜港や神戸港の港湾管理業務を委託するべきだと思われます。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

旧ユーゴスラビアのミロシェビッチ元大統領が死亡

旧ユーゴスラビア紛争でジェノサイドや人道に対する罪などに問われているミロシェビッチ元ユーゴ大統領が国連の旧ユーゴ戦犯法廷の裁判途中で死亡しました。心臓病の持病があり、健康状態が悪かったそうです。これで現在裁判中のフセイン元イラク大統領もきっと同じように健康が悪化して死亡することになるのでしょう。ミロシェビッチもフセインも米軍の方が市民をたくさん殺していると主張していましたから。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« March 5, 2006 | Main | March 18, 2006 »