« 日本経団連の奥田碩会長、経営悪化のGMを米政府が救済もあり? | Main | 基礎的収支に関する政府見通し、改革継続?で2011年度に黒字化へ »

January 17, 2006

昨年廃車台数266万台、当初見込みの3分の2

昨年の国内廃車引き取り台数が約266万台で当初見込みの3分の2だったそうです。従来廃車扱いしていた車両が中古車市場に流通しているそうです。自動車保有者はリサイクル料金を回避するためかもしれませんが、従来は廃車となる中古車(廃古車)を喜んで購入するLower-Classの購買層がある程度のマスで存在していることを意味していると思われます。これからはもっと大きくなるかもしれません。(Duke@神奈川)

|

« 日本経団連の奥田碩会長、経営悪化のGMを米政府が救済もあり? | Main | 基礎的収支に関する政府見通し、改革継続?で2011年度に黒字化へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52208/8204014

Listed below are links to weblogs that reference 昨年廃車台数266万台、当初見込みの3分の2:

« 日本経団連の奥田碩会長、経営悪化のGMを米政府が救済もあり? | Main | 基礎的収支に関する政府見通し、改革継続?で2011年度に黒字化へ »