« January 17, 2006 | Main | January 29, 2006 »

January 22, 2006

米国産牛肉、危険部位発見で再度輸入禁止に

米国から輸入した牛肉に脊柱が混入していた問題で、日本政府は米国産牛肉を全面輸入禁止にしましたが、これは過剰反応ではありませんか?違反牛肉を輸出した米ニューヨーク州からの牛肉輸入を全面禁止するのは仕方がないとしても、米国全州からの輸入禁止はやりすぎではありませんか?そもそも米農務省の検査官は第三者検査機関とは言い難いと思います。ロイドなどの第三者検査機関に任せるべきだと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (7)

ライブドアグループ全体の時価総額、4日間で52%の約5270億円が喪失

ライブドア関連銘柄が20日も軒並み下落し、グループ全体の時価総額は4日間で52%の約5270億円が喪失した計算になるそうです。下げ止まらないのは、同社の発行済み株式数が10億株超と非常に多く、売り圧力が止まらないからです。これでは誰かがひっくり返ったライブドアに価値を見出して買収しようと考えても、出来る相談ではありません。株式の希釈化はどのような結果を招くのか勉強になりました。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (5)

19日の日経平均株価の急反発はPKO?懐かしい言葉やね。

19日の日経平均株価の急反発はPKOだったと言われています。久しぶりに懐かしい言葉を聞きましたね。東証が取引停止という世界の笑い者になる下手を打ったので、日本政府が「日経平均はこの通り値上がりしますよ」と演出して見せた訳ですね。外国投資家がこのようなイカサマ市場からさっさと逃げ出すのか、それとももう少し遊んでいこうと思うのかは、明日からの市場を見てみない判断できないと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本経団連の奥田碩会長、ライブドアの経団連加盟に「ミスった、早まった」

日本経団連の奥田碩会長はライブドアが昨年12月に経団連に加盟したことについて「ミスった、早まった」との認識を示しました。そんなくだらないことよりも、東証の売買停止について苦言を呈すべきだったと思います。「動揺した市場参加者の売りが膨らんだ。やむを得ない措置ではないか」と東証を擁護するのは見識がないと思います。株式市場が急騰すれば手放しで急落すれば売買停止なんてイカサマでしょう。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

東証の取引停止、断固として取引所をオープンする意思がない者は去れ!

与謝野馨金融担当相は、東証の取引停止について「取引ができない取引所は、その存在価値すら疑われる。しっかりとした対応をしてもらいたい」と東証に注文しました。至極まともな意見だと思います。本当に東証は取引停止にする必要があったのでしょうか?システムがダウンしたら、夜を徹してでもマニュアルで行えば良いのではありませんか?断固として取引所をオープンする意思がない者は去れと言いたいです。(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (9)

東証株価急落、マネックス証券の判断は誤りか?

マネックス証券がライブドア関連株を信用取引の担保として認めないと顧客に通知し、17日の東京株式市場の株価急落の一因を作ったと言われていますが、マネックスの判断は誤りでしょうか?東京地検特捜部はライブドア本体を捜査の対象にしており、ライブドアの粉飾決算が立証される可能性は極めて高いと思われます。ライブドア関連株が上場廃止となる可能性は非常に高く、株券は紙屑同然になると思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ライブドア物語」最終章、ライブドアに証券取引法違反容疑で強制捜査

2005年2月8日の「ライブドアはニッポン放送の株式35%を取得いたしました」の号砲が鳴ってスタートした「ライブドア物語」も、ついに東京地検特捜部の証券取引法違反容疑での家宅捜査で最終章に入ったようです。ホリエモンの取り調べ及び身柄拘束も時間の問題です。しかしホリエモンのお陰でこの一年間日本人は株式とは何か、倍率経済とは何か、本当に良く理解できたと思います。さよならホリエモン。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 17, 2006 | Main | January 29, 2006 »