« ドバイ、中東初の本格的商品先物取引所を開設 | Main | 米TiVo、TVコマーシャルを検索できるサービスを実施へ »

December 03, 2005

中国の松花江汚染、日本沿岸に到達する可能性

中国東北部の化学工場爆発で松花江が汚染された問題で、ロシアの専門家がベンゼンなどの有毒物質が下流のアムール川を通じて日本海やオホーツク海に流れ込み、日本沿岸まで達する可能性が高いと指摘しました。全くその通りです。これに対して、なぜ日本の専門家は何も発言しないのでしょうか?なぜ日本政府は直ちに対策チームを組織しないのでしょうか?これは対岸の火事ではなく対岸からの海洋汚染なのです。(Duke@神奈川)

|

« ドバイ、中東初の本格的商品先物取引所を開設 | Main | 米TiVo、TVコマーシャルを検索できるサービスを実施へ »

Comments

TBいつも有難うございます。
この汚染問題怖いですよね。

もし万が一、汚染された魚を日本人が食べて何かあったら、中国は責任をとるんでしょうかね。

早い政府の対応が必要ですね。

Posted by: KNTY | December 04, 2005 12:33 AM

KNTYさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
鳥インフルエンザの時もそうでしたが、日本政府や日本のマスコミの感度が鈍過ぎます。「まだ何も被害が生じていないのだから騒ぐな!」みたいな雰囲気が漂っています。
これは親中国派が政治家やマスコミに多く存在するからだと思います。また、反中国派は被害が出たら思いっきり騒いでやろうと手薬煉引いて待っているのだと思います。
この記事をあえて配信した日経ネットの記者はきっと良心派だと思います。これで少しはマスコミが騒いで、政府が重い腰を上げればいいのですが・・・
本当は国民がもっと騒がなくてはいけないと思います。
では、また。

Posted by: Duke Ken Usui | December 04, 2005 11:51 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国の松花江汚染、日本沿岸に到達する可能性:

» 日本海にも河川汚染の影響か [One And Only]
11月30日、ロシア極東部にある水環境研究所のコンドラチェワ教授という方は、中国で発生した化学工場爆発によるベンゼンが、アムール川を経て日本海やオホーツク海に流れ、環境影響を与える可能性があると述べたらしい。 何故かというと・・・ ヒエ~~~ッ!・・・タッ・..... [Read More]

Tracked on December 04, 2005 12:16 AM

» 化学工場大爆発の汚染は、一路日本へ [TIME ガイダンス-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
China\'s Toxic Shock ・・・タイム記事へ   ハルピン(哈爾濱)とは、中国東北三省のもっとも北にある黒龍江省の省都です。総人口は約1000万人を抱えますが、それでも中国では八番目の規模になります。日本では、新潟と有効都市の関係にあるんだそうです。緯度で言えば、(北方領土を除いた)日本の最北端・稚内くらいに位置すると考えれば分かりやすいでしょうか。その都市には松花江(Songhua River)が流れ、重要な交通路であり、水源になっています。その上流... [Read More]

Tracked on December 06, 2005 08:59 PM

» オンライン・トレーニング ペトロチャイナしっかりしろ! [松山英語道場ブログ]
中国石油天然気(ペトロチャイナ)関連の工場大爆発に伴い、大量の毒物が河川に流れ出して大変な環境汚染を引き起こしているわけですが、中国のお役人はオジャマモンを見習ってできるだけ隠蔽しようと知らんぷりしてた、みたいです。コワ! CNN12/7の記事から引用 ...... [Read More]

Tracked on December 08, 2005 07:45 AM

» 広東:カドミウムが川に大量流入 [作った(´・ω・`)]
【中国】 広東:カドミウムが川に大量流入、断水で我先に水購入も [12/21] 1 :死にかけ自営業φ ★ :2005/12/21(水) 11:15:36 ID:??? 広東省を流れる北江で、有害物質の「カドミウム」が川に大量に流入したことを受けて、 沿岸の都市は北江の水を飲まないよう市民に注... [Read More]

Tracked on December 21, 2005 10:46 PM

» 【中国】イタリア衛生省:中国製靴に有害物質、全面調査を開始 [ふぉかる・東南アジア]
 イタリア製靴メーカー協会(ANCI)が、中国製靴製品にニッケルおよびその他の有害物質が使用されていると指摘したことを受けてイタリア衛生省は、中国から輸入した靴製品に対する全面的な調査を開始した。調査期間は6カ月間で、月ごとに調査結果を公表する予定。EU(欧州連...... [Read More]

Tracked on December 22, 2005 04:10 AM

» どこ見てんのよ!中国汚染はほっとけない [鉄人ママの社長ブログ]
中国、吉林(きつりん)省・吉林市内の石油化学工場で11月13日、 相次いで大規模な爆発事故が発生し、その後、大規模な河川汚染へと 被害が拡大していった話はお伝えしました。 中国の河川汚染は、どこまで その続報です。日本政府は 「どこ見てんのよー!」 この記..... [Read More]

Tracked on December 25, 2005 02:36 PM

» 中国石油吉林石化公司における爆発事故とアムール河汚染 [小春日和日記]
昨日の報道ステーションで、昨年の中国吉林省の石油化学工場の爆発事故で汚染物質が雪解けとともに、日本海にも流入する可能性が指摘されていた。 吉林:石油化学工場で爆発事故 化学工場の過半数が河川のそば「飲料水が危ない」 この事故により、工場からベンゼンやニトロベンゼンが付近を流れる松花江に流れ込み、ハルビンや露ハバロフスクなど流域地域にも深刻な影響を及ぼした。 昨日の番組では、もっといろいろな有害物質の流出を中国が隠蔽しているのでは?と指摘するロシアの研究者のインタビューも放送されて... [Read More]

Tracked on March 16, 2006 08:41 PM

« ドバイ、中東初の本格的商品先物取引所を開設 | Main | 米TiVo、TVコマーシャルを検索できるサービスを実施へ »