« 日本経団連、「黄金株」導入禁止の東証案に反対 | Main | 楽天、TBSとの経営統合案を取り下げて和解協議入りへ »

December 03, 2005

耐震強度偽装、政府は建て替え補助を検討へ

耐震強度偽装分譲マンションの住民が政府に公的支援を要請し、政府は建て替え補助を検討するそうです。しかしその根拠は一体何なのでしょうか?地震被害者の場合とは違って、政府が気前良く振舞うには何か理由があるはずです。これは建築確認で耐震強度偽装を見抜けなかった行政の怠慢の責任を追求されたくないからです。また建築確認不要論によって許認可権を失いたくないからだと思います。如何でしょうか?(Duke@神奈川)

|

« 日本経団連、「黄金株」導入禁止の東証案に反対 | Main | 楽天、TBSとの経営統合案を取り下げて和解協議入りへ »

Comments

こんばんは。
さて,ちょっと嫌み的なコメントを書きますのでシャレとして聞いてください。
今私が住んでいる家は,築40年くらいで,震度5強の地震で確実に崩れます。おそらく,問題のマンションの方がまだ丈夫です。
ってことは,うちの家も国で建て替えてくれるのでしょうか?

Posted by: おかにゃん | December 04, 2005 01:59 AM

おかにちゃん、こんにちは。
残念ながら、あなたが住んでいる家を国が建て替えてくれる可能性は低いでしょう。
しかし、10年くらい前から欠陥住宅の問題が騒がれており、欠陥住宅を購入した人達が政府によって救済されたという話は聞いたことがありません。
今回、政府が耐震強度偽装分譲マンションの住民を救済するのであれば、欠陥住宅を購入した人達も同じように救済されるべきだと思います。
政府が、前回欠陥住宅を購入した人達を無視して、今回耐震強度偽装分譲マンションの住民を救済するのは、行政の怠慢が明確だからだと思います。アスベスト被害救済と同じ構図だと思います。つまり、行政の責任追及を回避するためです。
では、また。

Posted by: Duke Ken Usui | December 04, 2005 12:14 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 耐震強度偽装、政府は建て替え補助を検討へ:

» 次々と明らかになる欠陥建築物 [兄やんの一言モノ申す]
姉歯系建築物に、次々と欠陥建築物が明らかになっています。これから、姉歯系建築物以外にも、探せばどんどん出てくるでしょうが、これは業界の体質改善のための膿を出す作業だと思っています。 しかし、こうやって民間のミスが明るみになったからといって、「何でもかんで....... [Read More]

Tracked on December 04, 2005 04:09 AM

» マンション購入も不動産投資の一種 [兄やんの一言モノ申す]
あらかじめ断っておきますが、マンションの住人に全ての責任があるとは思っています。 このことについて触れるのは、嫌だったのですが、そうも言ってられないので言わせてもらいますが、国土交通省が発表したように、今回のことに関してかなりの部分を国(税金)が肩代わり....... [Read More]

Tracked on December 06, 2005 08:18 AM

» 総研、真っ黒けの黒幕ぶり [鉄人ママの社長ブログ]
昨日の国会の参考人招致を「心臓の血管に血の塊が入っているような気がする」という 理由で欠席した総研代表内河健氏。 心臓って?心臓の血管って?血管の中に血の塊って???? 医学的な根拠全くないし、体調不良にしてもすごい言い訳が通るもんです。 ... [Read More]

Tracked on December 08, 2005 03:39 PM

« 日本経団連、「黄金株」導入禁止の東証案に反対 | Main | 楽天、TBSとの経営統合案を取り下げて和解協議入りへ »