« August 28, 2005 | Main | September 3, 2005 »

September 02, 2005

セブン&アイ、米セブン─イレブン株式をTOBして完全子会社化を発表

イトーヨーカ堂、セブン-イレブン・ジャパンなどの持ち株会社「セブン&アイ・ホールディングス」が米セブン-イレブンをTOBする計画を発表しましたが、これに対して米セブン-イレブンが逆買収提案を検討しているそうです。これは米セブン-イレブン経営陣が自分達を高く売ろうと値を吊り上げる戦術なのでしょうか?それとも何処かの買収ファンドと組んで返り討ちを食らわそうという戦略なのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (0)

日本企業の欧米企業買収件数、第2四半期は中国企業の3倍以上

米マージャーマーケットの調査によると、2005年第2・四半期の日本企業による北米・欧州での買収件数は中国企業の3倍以上に上ったそうです。中国企業による買収が数10億ドルの大規模であるのに対し、日本企業のは中小規模だそうです。これは日本企業が本当に必要なコア技術をもつ中堅企業を賢く買収していると見るべきか、それとも大型買収に踏み切る勇気がないと見るべきか、どちらなのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

米ホワイトハウス、中国の胡主席訪米を「公式」と認めず

中国の胡錦濤国家主席の9月5日からの訪米について、米側は夕食会を開催しないなど「公式」との性格付けをしていないそうです。今回の対応は経済力や軍事力が急速に拡大する中国に対する米国の警戒感を反映したものだそうです。中国側もあせってロビイスト活動を強化しているそうですが、米側もこのような意地悪はせずに公式訪問として扱い、その上で主張すべきは主張するのが大人の対応ではありませんか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハリケーン被害の米ニューオーリンズ、混乱状態続く

大型ハリケーン「カトリーナ」の直撃を受けた米ニューオーリンズでは、混乱状態が続いていますが、これは米ブッシュ大統領が言うような自然災害だけが原因なのでしょうか?イラク戦費のために治水対策費が削られたとの現地報道もあります。また、大統領の肝入りで作った米国国土安全保障省は自然災害をはじめとする如何なる緊急事態にも対応できる準備ができていたはずです。大組織で機能不全なのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« August 28, 2005 | Main | September 3, 2005 »