« July 16, 2005 | Main | July 30, 2005 »

July 24, 2005

中国、鉄鋼業は引き続き外資制限

中国政府は鉄道の建設や運営などを外資を含む民間に開放する方針を発表しましたが、鉄鋼については統合を目的とした政策を発表して、外資による経営権取得は引き続き制限しています。なぜ鉄道は外資開放が良くて鉄鋼は制限されるのでしょうか?「鉄は国家なり」だからでしょうか?また中国の鉄鋼規格は世界的な規格に合致していません。このような独自規格は外資によるインフラ整備の妨げになると思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

アスベスト(石綿)健康被害、80年代に損保大手が賠償免責通知

アスベスト(石綿)原因の健康被害について、大手損害保険会社が1980年代半ばから免責契約に変更しており、その時点で「被害急増の可能性」を各社にも通知したそうです。当時アスベストを使用してた大手各社は、この時点で危険性を認識していたことになります。また、旧通産省(現経産省)も当然認識していたはずです。今頃になって対策案を華々しく発表するのは過去の無作為のごまかしでしかありません。(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (2)

トヨタ自動車、米国の「レクサス」所有者対象にカード事業展開

トヨタは米国で高級車ブランド「レクサス」の所有者(約200万人)を対象に独自のクレジットカード事業の展開を始めたそうです。きっとトヨタはこれを足がかりに、クレジットカードだけでなく総合金融業を手がけていく可能性があります。富裕層のみを対象にした金融業は効率が良く、収益性も高いと思われます。トヨタは米国でこのように切磋琢磨していますが、日本に逆上陸する可能性はあるのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

資生堂のメガブランド「マキアージュ」、年間売上目標500億円

資生堂が年間売上目標500億円という業界最大規模の「マキアージュ」というメイキャップの新ブランドを立ち上げるそうです。化粧品業界はマスを狙わずに高額品の少量多ブランドが主流であり、ユニクロのようなメガブランドの成功は難しいと思っていました。これがLower-Middleクラスを狙った、価値はHigherクラスで価格はLowerクラスという商品群ならば、うまくいくのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

世界の企業ブランド価値ランキング、ソニーが28位に落ちてサムスンに抜かれる

米誌が発表した世界企業のブランド価値番付によると、ソニーが28位に落ちて韓国サムスンに抜かれたそうです。ソニーがブランド価値を毀損させたのは、まずソニーの新ブランド「クオリア」がソニーそれ自身は2番手の価値でしかないとの間違った暗示を消費者に与えたこと、次に2流ブランド「アイワ」を合併して、ブランド価値の希薄化を招いたことです。ブランド価値アップの手立てはあるでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

マレーシア通貨リンギ、ペッグ制を廃止し、通貨バスケット制へ

中国人民元が対ドル固定相場を廃止して通貨バスケット制に移行を発表した同じ日に、マレーシアも通貨危機後1998年9月以来対ドルレートを固定したペッグ制を廃止して通貨バスケット制に移行すると発表しました。人民元の大騒ぎに隠れてこっそりやるところは非常に賢いと感心しましたが、なぜ通貨バスケットなのでしょうか?通貨バスケットはうまくいくのでしょうか?そこに隠された意図は何のでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

中国人民元、固定相場を廃止、通貨バスケット制へ転換

中国人民元が対ドル固定相場制を廃止して通貨バスケット制に移行するとの発表があり、2.1%切り上がりました。しかし香港ドルは対ドル固定相場を維持するそうです。これは何を意図しているのでしょうか?これは人民元は香港ドルに対しても切り上がり、中国からすると相対的に香港が割安に感じられ、香港への投資が増加することになると思います。それでは香港への投資を増加させる意図は何なのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 16, 2005 | Main | July 30, 2005 »