« July 10, 2005 | Main | July 24, 2005 »

July 16, 2005

ソニー、デジタル音楽プレーヤー市場でAppleに食い込む勢い

ソニーのフラッシュメモリープレーヤーが急拡大してiPodに迫っているそうです。確かにハードだけの競争ならばソニーの巻き返しも有り得るでしょう。しかし、競争の次元は音楽ソフトをいかに安く大量にユーザーに届けるかに移行しています。だからiTMSがまだ日本で立ち上がっていないうちに、ソニーは独自のオンライン音楽ストアを成功させないといけないと思います。残された時間は少ないと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (3) | TrackBack (11)

米CBSテレビ、ニュースはネット中心の報道体制に移行

米CBSは最新ニュースの映像をインターネットで無料配信するサービスを開始しました。日本でも日テレがドラマをネットで有料配信する方針ですが、CBSはニュースに限ってはネット配信重視の報道体制に移す方針です。そもそもテレビもネットも原則無料です。米国ではネットの広告効果が大きいので、テレビ局も急速にネットに傾斜しています。日本のテレビ局経営者にはその点が全く理解できないようです。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (9)

日本マクドナルド、わずか3ヶ月で低価格戦略変更

日本マクドナルドが実施わずか3ヶ月で低価格戦略を変更して値上げに踏み切るそうです。2~3年前に値上げと値下げを繰り返して消費者離れを起こした教訓が全く生かされていない気がします。米国本部の世界戦略に沿ったものだそうですが、今回の値上げに対して消費者がどのような反応をするか注意深く観察したいと思います。もしあなたが日本マクドナルドの社長だったら、どのような独自路線を提案しますか?(Duke@神奈川)

| | Comments (2) | TrackBack (6)

カネボウ買収、米ヘルスケア大手J&Jが名乗り

米ヘルスケア大手のジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)がカネボウとカネボウ化粧品の買収を目指すそうです。花王が売上高約9千億円に対して、J&Jは全世界売上高約5兆2千億円であり、1932年以来71期連続増収、年平均11%成長を遂げています。またJ&Jは分社分権化経営という特徴もあり、カネボウとカネボウ化粧品は買収されても更に良くなる可能性が大です。真打登場という感じです。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

石綿使用安全条約、19年ぶり批准へ 

日本政府は19年ぶりに「石綿使用安全条約」の批准手続きをするそうです。昨年10月より今国会に承認を求めていたそうです。つまり、昨年10月頃には新聞が石綿被害による多数の死亡者の存在を嗅ぎつけたことを知り、あわてて国会に提出したわけですね。政府は19年間何も行わなかった石綿対策をあたかも積極的に行っているかのように見せかけて、業界だけに責任を押し付けて自分は逃げ切るつもりですね。(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

「ユニクロ」社長に柳井氏復帰へ、業績頭打ちで事業見直し

ユニクロの玉塚元一社長が退任し、実質的創業者である柳井正会長が社長に復帰するそうです。柳井さんは著書「1勝9敗」の中で、9つの失敗があってこそ、1つの突出した成功に辿り着けるのであって、ユニクロの成功は失敗を恐れぬ姿勢にあると主張されています。玉塚さんは手堅い経営で並みの経営者より優れていると思いますが、失敗を恐れない思い切った手を打てなかったことが今回の退任の理由でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (5)

談合は慣習、奥田経団連会長

日本経団連の奥田碩会長が談合は「慣習」で「ワークシェアリング」だと論じました。まず公共事業の談合は法律上「犯罪」です。また日本政府は既に財政的に破綻しており、無駄な出費は許されません。もしトヨタ自動車の下請けが談合して価格カルテルを結んだとしたら、トヨタはそれを日本の慣習だからと言って許すのでしょうか?奥田さんが公共事業の高コスト構造にメスを入れることを期待したのは馬鹿でした。(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (6)

« July 10, 2005 | Main | July 24, 2005 »