« July 9, 2005 | Main | July 16, 2005 »

July 10, 2005

三菱重工、米ウエスチングハウスの買収を提案

三菱重工は、英核燃料会社傘下の米ウエスチングハウスの買収提案をしたそうです。買収額は2000億円ですが、安すぎる気がします。米エンジ会社と組んでの買収提案なので、三菱重工の負担金額だけかもしれません。しかし、三菱自動車というお荷物を抱えている三菱重工は、米国の名門企業をうまく経営していく財政的及び人的余裕があるのでしょうか?また原油高の影響で原発の海外新設は増加するでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

金融庁、今後の金融検査は利用者保護が重点課題だそうです。

金融庁は今後1年間の重視すべき課題として利用者保護を挙げて、保険業務については保険金や配当の適切な支払いを重視する姿勢を明記したそうです。もし本当に利用者を保護するのであれば、銀行業務においても預金者に対するサラ金や高利貸しを止めさせ、適正な利子の支払いを指導するべきです。これは銀行業界では逆らう奴がいなくなったので、今度は保険業界を締め上げてやろうというだけではありませんか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネット専業証券、手数料で楽天証券が松井証券を抜き2位に

インターネット証券で先行してきた松井証券が取扱い手数料で楽天証券に抜かれました。これは楽天のようなポータルサイトを持たない松井証券にとって敗北の始まりなのでしょうか?独自のサービスや投資情報で差別化することで、手数料引き下げ競争に巻き込まれるのを回避することは可能でしょうか?最近、松井証券は系列証券を持たない銀行との提携を矢継ぎ早に行っていますが、これは有効な対策でしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

内閣府主催の経済教育サミット、郵政民営化がお手本ですか?

7月9日内閣府が教育関係者250名を集めて開いた「経済教育サミット」において、竹中経済財政・郵政民営化相が郵政民営化を例に挙げて経済教育の重要性強調したそうです。しかし郵政3事業が民営化した鵺(ぬえ)のような郵政公社が民業を圧迫することが、どうして経済教育の重要性に結びつくのでしょうか?これでは、お上の側に着いた方が得するのに決まっていると言っているようなものだと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

英国グレンイーグルスでの主要国首脳会議、盛り上がり無く終わる

英国グレンイーグルスでの主要国首脳会議、これほど盛り上がりに欠けるサミットも近年珍しいのではありませんか?ロンドン同時多発テロの発生で、世界の関心がそちらに移ってしまったこともありますが、まずサミットそのものが形骸化してサプライズがありません。またブッシュ、ブレア、小泉、シラク、シュレダー、皆ともに国内に頭の痛い問題を抱えており、サミットでは気もそぞろといったところでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 9, 2005 | Main | July 16, 2005 »