« May 29, 2005 | Main | June 5, 2005 »

June 04, 2005

「骨なし牛肉」は安全、国際獣疫事務局はBSEの安全基準の緩和で大筋合意

国際獣疫事務局はBSEの安全基準の緩和で大筋合意し、一定条件で処理・加工された「骨なし牛肉」は安全と認定しました。これで米国は日本の米国産牛肉の輸入再開を迫ることが出来ます。米国側は日本が安全性を持ち出して態度が固いので、国際機関による基準緩和という方法を取ることで、BSE問題を貿易問題に転化させることに成功しました。日本の交渉力は何時までたっても向上しません。なぜでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (1) | TrackBack (1)

谷垣財務相、FT紙とのインタビューで社会保障歳出を一段と抑制の意向

谷垣財務相はフィナンシャル・タイムズとのインタビューで、一般歳出の4割以上を占める社会保障費の新たな削減の検討を準備をしており、医療支出の一段の削減が必要との認識を示したそうです。もしそうであれば、国民に対して現状の問題点とその原因及び改革した場合の効果について、具体的に説明してもらいたいものです。財政制度等審議会の結論だからと言って、国民を騙し討ちにするのは止めてもらいたい。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヤフージャパン、仲介業による証券参入

ヤフージャパンはイートレード証券と日興コーディアル証券と証券仲介業で業務提携し、8月にも顧客を両証券に取り次ぐ業務を開始するそうです。楽天とライブドアは既存の証券会社を買収して証券業界に参入していますが、ヤフーは仲介業による参入です。買収による参入はそんなにリスクの高いものなのでしょうか?それとも証券業に十分慣れてきたら、どこかオンライン証券の大手を買収する予定なのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

タイ中央銀行のレンチャイ元総裁、通貨危機時の通貨政策の誤りで46億ドルの賠償命令

タイ中央銀行のレンチャイ元総裁が1997年の通貨危機時の通貨政策の誤りで多大な損失を与えたとして、46億ドルの賠償を命じられました。もし日本の政策責任者に対して、このような政策の誤りで国民に多大な損失を与えたとして民事訴訟できるのであれば、いったい誰が幾ら払ったら良いのか、該当者と賠償額の多さで目眩がしてしまいそうです。日本でも政策責任者に責任を取らせる方法はないのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

EU憲法批准、フランス国民投票で大差の否決

5月29日、フランスの国民投票でEU憲法批准が大差で否決され、6月1日オランダでも否決されました。なぜ、フランス、オランダの有権者にEUに対する失望が広がっているのでしょうか?また何に対して不満を持ち抗議しているのでしょうか?これでEUの政治統合は停滞しますが、EUの経済統合の堅実性に影響はないのでしょうか?もはやEU統合は後戻り出来ないプロセス途上にあるとは思うのですが・・・(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (6)

« May 29, 2005 | Main | June 5, 2005 »