« 携帯3社2005年3月期連結決算、auだけが増収増益 | Main | 祝、大手銀7グループ黒字化、不良債権比率も半減 »

May 29, 2005

中国の呉儀副首相、靖国参拝問題で突然帰国

中国の呉儀副首相が靖国参拝問題を理由に小泉首相との会談をキャンセルして突然帰国しました。これは中国側が小泉首相の中国との和解の姿勢が嫌々であって本意ではないと判断して見限ったことを意味していると思います。つまり、いま小泉首相の得点になるような偽りの和解を演出するよりも、来年10月には小泉首相も任期満了となるので、次の後継首相と関係正常化を図る方がまだマシと考えたのだと思います。(Duke@神奈川)

|

« 携帯3社2005年3月期連結決算、auだけが増収増益 | Main | 祝、大手銀7グループ黒字化、不良債権比率も半減 »

Comments

 ということは、ポスト小泉が靖国不参拝の首相だという確証を、中国はもっているのでしょうか?安倍晋三の発言は、あなたの見解のなかでは、どう織り込まれるのでしょうか?

Posted by: 罵愚 | May 29, 2005 03:43 AM

「善隣友好」は中国の一貫して忠実に守ってきた主張であり、行動である。国と国との付き合うは家と家との付き合うと同じようで、互いに気を配って、常に相手の立場に立って物事を観るのが大切である。何の罪のない4500万中国人が殺されたことと遺族立ちとの心情を考えて見ると、「本当に悪かった、済みません」という一語を言い出すのは人間としての基本ではないか?!靖国神社に参拝する前に被害者の家に行くことは極当然のことではないか、私は皆様に問い合わせたいんです。

Posted by: 王愛琳 | June 15, 2005 03:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 中国の呉儀副首相、靖国参拝問題で突然帰国:

» お互いに大国として、大人の対応を [依存症の独り言]
この細田官房長官の発言を「弱腰」と批判するのは簡単だが、早計にすぎる。 日中関係の現状、両国の今の力関係を考慮した結果の発言として読むと、また違った読み方ができる。 このブログで何度も書いたように、関係が冷却化すると困るのは中国の方なのだ。しかも、今回は明らかに中国に分が悪い。しかし、弱い立場でも、常に強気に振る舞わなければならないのも中国なのだ。... [Read More]

Tracked on May 29, 2005 08:18 PM

» 靖国参拝V(中間を考えろ) [時事を考える]
今サンプロをみてるけど靖国参拝について行く行かないの論議しかしていない、何かおか [Read More]

Tracked on May 30, 2005 12:20 AM

» 靖国参拝と内政干渉とドタキャン [世間知らず]
=社説は語る=さんとニュースに反応!さんにTBします。 2つともお気に入りなんです。 中国の呉儀副首相が、直前になって小泉首相との会談をキャンセルし、帰国しました。 大切な『緊急の公務』ができたそうで、でもその後のモンゴル訪問は予定通りだったそうで、あとになって、『原因は靖国』と表明したようで。 問題が色々ありすぎて、実は自分自身は整理しきれてないので、意見を言うとかそんなことはできないのですが・・・... [Read More]

Tracked on May 30, 2005 01:50 AM

« 携帯3社2005年3月期連結決算、auだけが増収増益 | Main | 祝、大手銀7グループ黒字化、不良債権比率も半減 »