« April 29, 2005 | Main | May 8, 2005 »

April 30, 2005

60年ぶり国共トップ会談、敵対関係終結を促進することで一致

60年ぶりに台湾の国民党の連戦主席と中国共産党の胡錦濤総書記の国共トップが会談し、中台の敵対状態の終結、台湾海峡の平和安定、中台対話の促進に向けて努力することが合意されたそうです。しかし、国民党は大陸武力反攻が党是ですし、中国は香港の1国2制度は反古にしています。これらの点で今回の国共トップ会談は具体的進展が無かったと思います。今後、本当に第3次国共合作まで進むのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (4) | TrackBack (2)

東証1部企業、8年ぶりに倒産1年間発生せず

帝国データバンクによると、東証1部上場企業の倒産が最後に発生して以来、倒産空白期間が1年経過したことが明らかになりました。8年ぶりだそうです。しかし、これで日本企業の力強さが証明されたわけではありません。実際には産業再生機構が法的整理されるべき破綻企業を銀行に債権放棄させて税金で資本注入して延命させているだけです。これらの企業は結局再生されることなく、将来の国民負担となります。(Duke@神奈川)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

大阪証券取引所、村上ファンドが年間2万円の配当求める

大証株の10%を保有する元通産官僚、村上世彰氏の投資ファンドが大証に対して純利益を基に年間2万円の配当を求める株主提案を大証に通知したそうです。確かに大証の内部留保は大きすぎるとは思いますが、デリバディブの期ズレ処理などである程度の準備金は必要なので、村上氏の主張は間違っていると思います。もっとも大証と東証などが共同で準備資金を融通し合う制度を作れば内部留保は少なくて済みます。(Duke@神奈川)

| | Comments (2) | TrackBack (0)

ゴーン氏、ルノーの新CEO就任…株主総会で承認で

日産自動車のゴーン社長兼CEOがルノーの新CEOに就任することになりました。ゴーン氏は日本を離れてフランスに住むそうです。もしゴーン氏が余生をフランスで過ごすなら止めませんが、日産時価総額5兆円の半分しかないルノーのトップになることに何のメリットがあるのか理解できません。またフォードを抜き、GMを抜きつつあるトヨタ自動車が競争相手です。ルノーにいてトヨタが見えるのでしょうか?(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (1)

奥田経団連会長、GM苦境で米国でのトヨタ車の値上げ示唆

日本経団連の奥田碩会長(トヨタ自動車会長)がGMの業績悪化に関連して「息をつく時間を与える」ため、米国でのトヨタ自動車の値上げを示唆しました。奥田さんともあろう名経営者がこのようなGM(米国)の自尊心を傷つけるような発言をするとは、トヨタに驕りが生じているとしか思えません。そう考えたとしても昨今の円高傾向により仕切り価格を変更すると言えばいいことです。これは尾を引くと思います。(Duke@神奈川)

| | Comments (0) | TrackBack (2)

楽天、キーナートGMを解任してコーチ陣も再編成

楽天三木谷オーナーはキーナートGMを補強失敗で解任し、コーチ陣も再編成する方針です。三木谷オーナーは1年間温かく見守るはずでした。突然の心変わりはなぜでしょうか?それはライブドアの堀江モンがフジテレビとの和解で手にする1400億円のうち、200億円ぐらい使って西武球団の買収に取り掛かるからです。堀江モンはきっとこう言うのを心待ちにしていることでしょう。「三木谷、楽天は弱いな。」(Duke@神奈川)

| | Comments (7) | TrackBack (13)

« April 29, 2005 | Main | May 8, 2005 »